[ カテゴリー » Programぽいの » android ]

BroadcastReceiverが勝手に止まってしまう件について

BroadcastReceiverを使って、ほとんどすべてのブロードキャストを受け取ってToastでポップアップ表示する。
という、うっと惜しい(なぜか変換できない)Widgetを作ってみたLink わけだが、いつの間にか勝手に泊まる。いや、止まる。

さて、グーグル先生に相談だ(音符

BroadcastReceiverに寿命があって、寿命が尽きたことを知る手段でもあるのではないかと探したんだけど、うまくいかない。
んで、それは置いておいて、別件でサービスについて調べてたんだけど、
…これは、という情報があった。

こちらに曰く、

Android は、メモリが少なくなってくると...サービスも止められてしまうことがある
...
システムがサービスを停止させた場合、メモリに余裕が出来るとシステムが再度起動してくれる
ああ、そんなこと聞いたことある。聞いたんじゃなくて読んだんだけど。<どうでもいいだろ

システムから起動された時は Service::onStart は呼ばれず、Service::onCreate までしか呼ばれない
これだ(゚∀゚)!
確かに、ServiceのonStartでBroadcastReceiverをregisterReceiverしておった。
onCreateでレジストしてもよかろうもんがじゃ。
これで、止まっても復活してくれるのかなぁ。

やってみるけど、いつ勝手に止まるか、そしていつ再起動するかがわからないから、テストがムズイね┐(´д`)┌

ウィジェット アンドロイド

— posted by たか at 12:15 am   pingTrackBack [0]

秒を表示するアンドロイドウィジェット(試作apk)

某ブログですでに公開済み(ただし、アクセス数ほぼゼロ)ですが…。
秒を表示するウィジェットを作ってみた。
スクリーンショット
スクリーンショット

機能としては、こんなところです。
・年月日時分と、電池レベル・温度・状態を表示します。
・ウィジェットをタッチした時のみ秒を表示します。
・電池状態が変わった時に表示を更新します。
・いろんなイベントでも表示を更新します。その場合はイベントの種類を表す文字列を表示します。また、同文字列をポップアップします。
・自分用デザインなので、表示箇所が偏ってます。
・きっと種々の不具合を抱えています。
・マーケットには登録しませんので、apkファイルからのインストールとなります。

こんなものが欲しい人は居ないと思うけど、どうぞ。
(次のページにあります…アクセス解析のためです(ノ´∀`*))

ところで、某ブログにも書きましたが、真面目に使うなら、こっちのほうが良いですよ。
画面を点けたら秒時計(マーケット)Link
スリープ状態から画面点灯した時のみ、通知領域に時分秒の時計をしばらく表示してくれます。ロック解除しなくても見られるのがステキですね。…ワタシも使ってます(^o^;

1 of 3123Next»

ウィジェット アンドロイド

— posted by たか at 09:05 pm   pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0891 sec.
prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
blogBar
Firefox3 Meter